合同会社「ランガン」 - フルサイクルの制作会社 - 森を植えると木材を加工します。長期賃借で会社は森林の75 000ヘクタールを持っていて、リソースベースは木材の8 000 000立方メートルです。
リソースベースはラトビア、ベラルーシ共和国との国境にある。この地域で木材  (木材チップ、おがくず、ペレットなど)のトレードのための広い通貨市場があります。
この地域はよく発達した交通インフラ、つまり高速道路モスクワ - バルト、サンクトペテルブルク - - キエフ、オポチカ - ポロツクを持っています。
モスクワ - バルト鉄道路線の「セベジ」という鉄道駅で会社は荷役設備とレールトラックを持っています。
林道網によって一年中に製材することが可能となります。
会社は、完全な生態系や火災監視、森林と隣接する領域の保護を提供します。
同社は現在、プスコフ地域の製材協会の会員です。